Event is FINISHED

数学を駆使したビジュアル作りワークショップ

Description

各回、増席しました!

数学を駆使したビジュアル作り
このワークショップでは『数学から創るジェネラティブアート』をテキストとし、この本に載っているアルゴリズムや背景にある数理的な仕組み、Processingによるプログラミング技法について解説します。最終的にコースター作成に使える出力用データをつくることを目標としています。かたちをつくるカラクリが分かれば、かたちに対する見方が深まり、またそれを応用することが可能となることでしょう。本をすでに読んだという方だけではなく、買ったけれどまだ読んでいない、読む前にそのポイントを理解しておきたいという方も対象としています。
*レーザーカッターを使ってコースターの出力をする場合、別途費用となります。
*このイベントは書籍持参者を対象としたイベントとなっております。

【初級編】
初級編ではプログラミング初心者の方を対象に、テキスト第1章「ユークリッド互除法」を題材として行います。数学の予備知識としては、中学までの数学を理解していれば十分です。

日程: 4/27(土) 14:00~15:30
参加費: 1500円
*参加はイベント当日に『数学から創るジェネラティブアート』 の書籍を持参している方に限ります。
人数: 15名限定



【中級編】

中級編ではProcessingの基本的な操作について理解している中級者の方を対象に、テキスト第9章「正多角形の対称性」を題材として行います。具体的にはProcessingの図形操作に関するPShapeクラスを使って、対称性を持つかたちをつくります。 数学の予備知識としては、中学までの数学を理解していれば十分です。

日程: 5/11(土) 19:00~20:30
参加費: 2000円
*参加はイベント当日に『数学から創るジェネラティブアート』 の書籍を持参している方に限ります。
人数: 15名限定



■ 持ち物
・書籍『数学から創るジェネラティブアート』(紙媒体、または電子書籍)
・ProcessingがインストールされたPC
ワークショップ開催時までにProcessing、および『数学から創るジェネラティブアート』のサンプルコードをダウンロードしておいてください。

▽ダウンロード方法
・Processingの公式サイトから最新版をダウンロード (https://processing.org/download/)
・技術評論社の書籍サポートページからサンプルコードをダウンロード (https://gihyo.jp/book/2019/978-4-297-10463-4/support)

*PCの貸し出しはしておりません。あらかじめご了承ください。

■ こんな人にオススメ
・プログラミングに興味がある
・数学を駆使したパターンに興味がある

■ 注意
・キャンセルは前日までにお知らせください。それ以降のキャンセルは対応しかねます。
・返信メールの開催日は2019年5月11日 (土) 19:30 - 20:30と表記されますが、購入されたチケットのお日にちにお越しください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#428218 2019-04-22 01:26:11
Sat May 11, 2019
7:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
【初級編】4/27(土) 14:00~15:30の会 SOLD OUT ¥1,500
【中級編】5/11(土) 19:00~20:30の会 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア 1F Japan
Organizer
FabCafe Tokyo
3,793 Followers